グルコサミンサプリメントとは

グルコサミンサプリメントとは

老いを感じる原因のひとつに関節痛があります。

 

関節痛は、肩や膝などの骨と骨がつなっている部分に伴う痛みのことです。

 

関節痛の症状が重くなると、歩くことすら億劫になります。

 

痛みのせいでだんだんと外出する機会が減り、家に引きこもるような生活を送ることになってしまうのです。

 

そんな関節痛の症状を改善へと導いてくれるのがグルコサミンサプリメントです。

 

グルコサミンはアミノ糖の一種で、人の体内でもつくられています。

 

グルコサミンは間接に含まれている軟骨の生成に欠かすことのできない成分です。

 

年をとると、このグルコサミンを生成する能力が弱まってしまうのです。

 

これが関節痛を引き起こす原因となっています。

 

グルコサミンサプリメントは、不足しがちなグルコサミンを気軽に補給できるようにしたものです。

 

グルコサミンは、カニやエビなどの甲殻類に豊富に含まれています。

 

甲殻類を原材料としてグルコサミンサプリメントはつくられています。

 

カニやエビをそのまま食べても一定の効果はあります。

 

ただ、カニやエビを毎日食べ続けるというのは大変なことです。

 

カニやエビを食べるのは苦手というのであればなお更、体への大きな負担となります。

 

グルコサミンサプリメントであれば、好き嫌いは一切関係ありません。

 

薬を服用するような軽い気持ちでグルコサミンを毎日補給することができるのです。

アセチルタイプのグルコサミンと吸収率の高さの特長

 

グルコサミンの製品には、色々と違いが存在します。

 

魚介類由来の製品もあれば、植物由来のタイプなど様々なのですね。

 

そして由来の違いだけでなく、グルコサミンの名称そのものに対する違いもあります。

 

例えばアセチルグルコサミンとっていうタイプがあります。

 

その他にも、グルコサミン塩酸というタイプも存在するのですね。

 

成分表などを見てみると、その違いもよく確認できるでしょう。

 

ところでその2つのグルコサミンにはどのような相違点があるかと言うと、吸収効率に関する点が主になります。

 

まずアセチルグルコサミンの場合は、比較的吸収効率が良いのですね。

 

体の中で生成される物質とほぼ同一の形状になっているので、比較的効率良く吸収される傾向があるのです。

 

それに対して上述の塩酸タイプの場合は、体内にて様々な化学反応が行われる必要があります。

 

それだけに吸収されるまでに、多少の時間がかかってしまうのですね。

 

アセチルと呼ばれるタイプよりは、30%程度の吸収率になります。

 

つまり効率良く関節痛を改善したいと思ったら、アセチルのタイプの方が良い一面もあるのですね。

 

ですので成分表などを確認して、塩酸タイプでなくアセチルタイプを選ぶようにすると良いでしょう。